Okaeri 「おかえり」リラックスできる日々のこと  

おこづかい・報酬制の魅力とは!?【始める前に必読】

この記事は2分で読めます

子どものおこづかいについて
考えておられる親御さんは
たくさんいらっしゃることでしょう。

 

以前の記事(おこづかい導入編
にも書きました。

 

おこづかい制度には<2通りの考え>に
分かれます。
定額制」あるいは「報酬制」。

 

ここでは「報酬制」で得られる
親子間の喜びについて
書こうと思います。

 

おこづかい・報酬制とは・・・

「報酬制」とは文字通り,
お手伝いや何か努力をした時に

 

「労働の対価」として報酬(お金)が
もらえるやり方です。

 

よく報酬制は「お金をあげないと
手伝いをしない子になる」と言われますが,

 

それは親御さんのやり方次第で変わります。
「お金のありがたみ」が
分かるようになるのです。

 

images

 

報酬制の利点

報酬制には様々なメリットがあります。
(以下,6点)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「労働の対価」としてお金をもらい,お金の価値を理解できる

・子どもの頃から実社会のしくみを体験できる

・努力すればするほどお金がもらえるという喜びを得る

・自分の工夫次第で目標額に早く到達できる

・目標設定を持ち,貯金し,使用手段を学べる

・積極的に家事を手伝うきっかけとなる上,家事が習慣化しやすい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて,いざ報酬制として
おこづかいを始めるに当たって・・・

 

親子間の話し合いのもと,
「ルール」を立てましょう。

 

親子間での話し合い・ルール決め

突然始めるのは親の勝手な考え,
行動となり,子どもは
付いていかなくなるのでやめましょう。

 

※後々続かなくなる原因ともなり得ます。

 

例えば,
・報酬制の対象をお手伝いに限定する
・何かに挑戦し,親を感動させるような
ことをした時

 

また,親の意見だけではなく,
子どもからの提案を受け入れることで
本人たちのやる気がアップします。

 

金額などの決め方は親子で話し合い
その時,親の価値観を分かち合うことの
できる良い機会となります。

images-5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<お手伝い内容>
ご飯のしたく・・・・・・10円
・お皿洗い,片付け・・・10円
・お風呂洗い・準備・・・10円
・洗濯物を畳む・・・・・10円
・上履き洗い・・・・・・10円
・ゴミ出し・・・・・・・10円
・洗車・・・・・・・・・10円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※年齢に応じてお手伝い内容を
その子なりに適応したものに
変えると良いでしょう。

 

まとめ

おこづかいを報酬制にするメリットを
数々掲げてみましたが,実際やってみないと
お子さんの合う合わないが見えてくるものです。

 

その時に随時変更・追加を加えられます。
一番は,親も子も
互いに無理なく,楽しく行えること。

 

また,家族間のコミュニケーション幅も
広まることでしょう。

 

また,当たり前ですが,
お手伝いをしてくれたその後は,
必ず感謝を伝えること。

 

※これはとても大事です!

 

子どもは親から「ありがとう!」と言われると
自分は必要な存在であり,
頼りにされていると感じます。

 

「大切なのはお金じゃない」と
自然と理解してくれるでしょう。

 

おこづかいを通して子どもの時から
「お金のやりくり」を学び,
自分の収入の範囲内で

 

計画的な支出貯蓄を学ぶことにより,
価値ある人生がより早く
見出すことができるのではないでしょうか。

 

これからおこづかい制度を取り入れる
皆さんにとって,この記事がより良い
導きとなれるよう願っています。

 

関連記事:【お小遣い導入編】
「いつから子どもにお小遣い?どのくらい?あげかたは?」

 

  • 2016 01.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサーリンク