Okaeri 「おかえり」リラックスできる日々のこと  

【お手伝い】子ども達が洗濯物をたたむ仕組みを作ろう!

この記事は2分で読めます

我が家6人家族。
うち,子ども4人。
(中⒉,小6,小3,年長)

 

毎日の洗濯量は…それなりです。
女の子率が高いため,泥汚れ等が
そんなにないのが救い。。

 

洗濯機…
1日1回かける時もあれば,
1日2回かける時もしばしば…

 

これまで洗濯物は当たり前に
「お母さんの仕事!」と(勝手に)
思い込んでいた子ども達。

 

今夏はそうはいきません。
母のひらめきで「自分たちの仕事」と
させていただきます。^^


スポンサーリンク

 

実はシンプル!洗濯物をたたむ仕組みを生み出せば良い!

洗濯物を「干す」,「たたむ」は
実は私にとって,そんなに苦では
ありません。

 

逆に好きな方かも。。
でも,子ども達が自立をするためには
少しずつ「家仕事」をさせておいた方がよい。

 

それを思い,今夏からこの仕組みを
取り入れることに!!

↓ ↓ ↓
「必殺・仕分け人!!」

なんてこたない…
至ってシンプルな方法!
子ども達の服を分けてかごに投入!^^

※4番目の末娘は発達障害があり
彼女のは今のところ私がたたみます。
時期に彼女にもたたんでもらいますけどね。

 

このストレージボックスは
Lサイズ(縦38X横26X高さ23)
ダイソーで1個300円です。

プラスチック製のかご(白)も
考えましたが,どうせ2階に置くなら
部屋の雰囲気を壊さず,

 

すぐにしまえたり,
部屋に馴染んで置けるような
「モノ」が欲しいと思い,コレに。

 

そしてひらめくもんです。
この行き先は「ソファの下」に決定!

※置き場はベランダに近い場所
動線を考えてモノを置くことは,
とても有効且つ便利!

 

【レポート】3週間の子ども達の様子

この仕組みを作ってから早3週間…
これが大当たり!!

 

彼らの1〜3週間を見てみましょう♪

●1週目:
自分専用のBOXに喜び,
率先して行う

 

●2週目:
毎日やる子,間隔が鈍る子…現る
「お客さん来たら,全部見られるよ!」
と言うと急いでたたむ

 

●3週目:
きちんとしまう子,
しまうのを怠る子…現る
が,全員毎日たたむようになった

 

毎日率先して行うのが
1・3番目(特に坊ちゃん♪)

⒉番目の次女は最初一番乗り気だったのに
途中で怠ける始末。。

 

実は,我が家は夏休み限定で
「Okaeri 塾(仮名)」を午前中に
開き,寺小屋のように教えています。

 

なので…平日,計4名の子達が
我が家に来るわけです。
(我が家の次女・長男メインで)

そういった意味で,洗濯物が出ていると
「非常に困る・・・」
という事態が生じるのです。笑

 

環境作りがモノを言うのも
1つの成功要因・・・
かもしれませんね。


スポンサーリンク

 

最後に・・・

この3週間でだいぶ変化が見えました。
毎日,誰かしらのお友だちが
我が家に来るのも良い刺激となっている!?

 

このように良い習慣化となり
「洗濯物をたたむ」というお手伝いは
コンプリートしています。

 

これからも継続し,
続けて彼らの成長を高めていけるよう
親として工夫しつつ頑張ろう!

 

向き,不向きあるかもしれませんが,
まだの方,ぜひぜひお試しあれ〜〜!!

 

育児をともに楽しみましょう!!
それでは残りの夏休みも
良い実りがあるよう祈ります。

 

ではでは〜〜!


スポンサーリンク

  • 2018 08.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサーリンク