Okaeri 「おかえり」リラックスできる日々のこと  

笹の葉で子どもと七夕飾り&おいしい枝豆の茹で方のコツ

この記事は2分で読めます

台風一過の今日,
心地よい風が家中に通り,
快適に過ごせている我が家です。

 

広島・島根方面の方々は
まだ油断も許せない状況。。
被害が及ばないよう願っています。

 

さて,七夕まであと2日。
恵まれて,立派な笹の枝をいただきました!
H家の皆さん,ありがとうございます!!


スポンサーリンク

 

笹の葉 de 子どもと七夕飾り

 

立派な笹の枝を持ち帰ると
子ども達,大喜び!!

早速,折り紙持ち出して
「何作ろうかな〜」と
ウキウキしていた次女(小5)。

 

いつの間にか,こんなの作ってました。
みんなの分の短冊。
次女らしい…笑

↓ ↓ ↓

 

そして息子くんが
「◯◯くんと3年生でおなじ
クラスになれますように!」
(これ,毎年書いては願い叶わず…(^^;;)

 

また姫(年中)はOT(機能訓練)で
星のカッター(スタンプ式)を使って
素敵な短冊を先生と一緒に作りました。

※姫は言語障害のため
毎日,発達支援センターに
通っています。

 

子ども主体の七夕飾り。
今年も素敵な夏を
過ごせますように。


スポンサーリンク

 

おいしい枝前の茹で方について

 

昨日,息子(小2)が学校から
たくさんの枝豆を抱えて
帰ってきました。

 

それを茹でるために,
その前に一手間。
「さやの先端をカット!」

 

これをするだけで
火が通りやすく,
美味しく茹で上がります。

 

カット後は,すぐにお湯に入れず,
塩をまぶしてモミモミ。

 

そして,1Lのお湯に,
塩大さじ2強ほど入れて
4〜5分茹でて完成〜!

 

息子くんも大喜び。
やはり枝豆は冷凍よりも
採れたてが一番ですね。

 

まとめ

七夕まであと2日。
本当は,七夕の飾りを
ダイソーまで会に行ったら・・・

 

品切れな上,
もう時期的に注文しても
シーズンオフで在庫なしと。

 

ガーン。。
もう少し早く買っておけば良かった。。
そしてセリアはイベント系は置いてないと。

 

そんなわけで次女が手作りしてくれました。
手先の器用な次女,
ありがとう!

 

日本の文化を楽しむ時こそ
家族の絆が深まるので
とても良い機会となっています。


スポンサーリンク

  • 2017 07.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサーリンク