【誕生日サプライズケーキ】ピニャータケーキの作り方!

この記事は2分で読めます

誕生日と言えば,スポンジーケーキ!
イチゴと生クリームのケーキ,
チョコケーキ・・・ありふれていますね。

でも,世の中では,
こんなサプライズケーキがあるのを
ご存知ですか?

その名も・・・
「ピニャータケーキ」!!


スポンサーリンク

 

ピニャータケーキって・・何?!?!

まず,「ピニャータ(Pinata)」とは

メキシコや南米系の国でよく子どもの
お祭り時に使用する「くす玉」のようなもの。

images

その割れやすいくす玉の中に
お菓子(キャンディ類)やおもちゃ等を
仕込んでおきます。

Unknown

割れたらもちろん散らばるので,
みんなで一斉に拾い集めるのです!!

それをケーキバージョンに
仕立てたものが・・・
「ピニャータケーキ」!!(笑)

 

ピニャータケーキ・作り方

では,早速作ってみましょう!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<用意するもの>
●スポンジ・・・・・2枚分(あるいは1枚)
※市販のものでもOK!
●生クリーム・・・・2パック
※事前に泡立てておく
●お菓子(フルーツでもなんでもOK)
・・・・好きなだけ
●トッピング・・・・好きなだけ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<作り方>
①通常のスポンジを2枚分にカット

それを2セット用意します。
計4段のスポンジを用意)

 

<量を少なめにしたい方へ>
通常スポンジを3枚分にカット。
その分,お菓子の入れる量も減ります。
(計3段のスポンジになる)

★あとは以下の工程同様

Pケーキ1

上下のスポンジは何もせず,
ケーキスタンドに乗せる。(写真左)

真ん中のスポンジ2枚(あるいは1枚)を
上のカップを利用して包丁でくり抜く。
(写真中・右)

②生クリームを塗る

Pケーキ2
さあ,1段目のスポンジから塗りますよ!
先ほどくり抜いたカップを真ん中に置き,
その周りに生クリームを塗る。(写真中)

そして,2段目のスポンジ
(くり抜いたスポンジ)を重ねます。
(写真右)

③お菓子を入れてみよう!

Pケーキ3
ここで扱うのはマーブルチョコ。
キャンディ,グミ,フルーツ何でもOK!
入るだけ入れます。

2段目のスポンジを入れ終わったら,
周りに生クリームを塗ります。(写真中)
3段目のスポンジも同様。(写真右)

④ふたをかぶせる

Pケーキ4
3段目のスポンジが終わったら,
同じく周りに生クリームを塗って(写真中)
一番上(4段目のスポンジ)を重ねます!

Pケーキ5

⑤仕上げ

ピニャータケーキ完成
最後に周り全体に生クリームを塗り,
好きなようにデコレーションしたら
完成〜〜!!


スポンサーリンク

 

終わりに・・・

完成したピニャータケーキは,
見た目,普通のケーキ。

でもナイフでカットすると・・・
中からザザーーーと出てきます。

子どもも大人も
大ウケ間違いなし!!(笑)

 

<番外編>
皆さん〜!!
カップケーキでもできますよ〜〜!!

ピニャータカップケーキ

この場合,上から筒でくり抜く。
筒がない場合は包丁で真ん中のみ
(できれば)丸くカット!

くり抜いたスポンジを
1cmほどカットする。
(お菓子を入れた後,ふたにするため)

仕上げは,生クリームと
トッピングでデコ。
これで完成〜〜!!

ロシアンルーレット方式で
やってみるのも面白いですね。(笑)

周りをアッと驚かせるピニャータケーキ,
いかがでしたか?

意外と簡単に作れるんです!!
皆さんもぜひぜひお試しください。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

スポンサーリンク

最近のコメント