【便利!】バターカッティングケースはコレを使ってます♩ | Okaeri

【便利!】バターカッティングケースはコレを使ってます♩

この記事は2分で読めます

トーストしたパンに、
お菓子の材料として、、
特に私は丸パンを作るとき、、、

『あ〜〜バターカットするの面倒・・』
をどうにかしたい、と
心の底から思っていました。

①バターを楽にカットでき、
②且つ、そのまま保存容器になる

その名も・・・

\バターカッティングケース/

あるやないかぃ!!
しかも200g(普通サイズ)と
450g(業務用)に対応している♩

もう願ったり、叶ったり・・♡
色々なところで売っているけれど、
私は両サイズ兼ね備えた
【cotta】で購入!

バターカッティングケース
¥2,192(税込)

私が買った時は、、
確か¥1,500ぐらいだった気がする


スポンサーリンク

 

【実践編】カットしてみて気付いたこと

バターをカットする作業は
なかなか手間なんですよね。。

バターの周りを覆っているアルミ紙を
いちいち外し、しかもカットした時に
油分が手に付く・・

(もう、憂鬱でしかない)

洗うのも面倒だし。
<THE ズボラ主婦!>

それらの負担がないのは
かなり有り難いですね〜〜
開発してくださった方に感謝感謝です!!

ということで、
早速カットしてみましょう〜〜!

これは450g!
サイズによって1カットのg数が
違うのがポイント!

●200g・・・約5g
●450g・・・約10g

そして、密かに・・これは2回目。。
(1回目は大失敗・・^^;)
なぜかって??

バターをワイヤープレートに
ギュッと一押しするには
実は、コツがいるんですよ。。

冷蔵庫から出したばかりの
キンキンに冷えたバターは当然ながら
切れません。(理由:冷えて固いから)

では、どうしたらスッとカットできるのか
そのコツを伝授します。

【室温20℃、約20分放置!】
以上!!^^

これさえ守れば、一気にスッと
カットできる、、はず。

1回目に失敗した時は、
この放置時間を延長してしまって、、
案の定、バターが柔らかくて
グニョグニョ・・・

こうなったら、
そのまま冷蔵庫行きですよ。。トホホ
(これが第1回目でした。。(*´-`))

ある程度の固さまで待つ必要があります。
時間に余裕がある時にこの作業をする、
そんな感じです。

あんまり無茶すると、、
ワイヤーが延びたり、はたまたバキッと
プラスチック部分が折れる危険があるので
くれぐれも無理は禁物!

猪突猛進タイプの私こそ
気をつけないといけないタイプ・・苦笑

何をするにも「注意事項」は
付きモノですが、要領さえ守れば
快適に使える「素晴らしい道具」。

料理も掃除にしたってそれは同じ。
このバターカッティングケースで
それを改めて学ばせてもらいました。

それにしたって、毎回使う分だけ
すぐ取り出せるというバター。
手放せないアイテムです♩

チャンチャン!


スポンサーリンク

  • 2020 04.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

Okaeri

2002年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Okaeri

「おかえり」  リラックスできる日々のこと♩

スポンサーリンク

おすすめカテゴリー記事