Okaeri 「おかえり」リラックスできる日々のこと  

【DIY】自由工作はコレに決まり!携帯できるマイ扇子

この記事は2分で読めます

夏休みに入って早1週間半過ぎました。
そしてそして・・・
今日から8月突入〜〜!!

 

早いものです。
この猛暑の中でも我が子達は元気!
いや…飛び越えて…元気すぎる。。

 

昨日は小学校の「夏休みスペシャル」という
企画の中で,DIY講師として2部制で
子ども達に教えました。

それは…簡単に作れる「マイ扇子」
普通の扇子の半分ほどのサイズ♪
子ども用って感じです。

 

携帯用としてバッグ等にも
入れられます。

 

100円ショップで材料調達!
簡単なので,ぜひ「自由工作」として
この夏の思い出に作ってみましょう♪


スポンサーリンク

 

【マイ扇子】材料

以下,材料です。

<材料>
●木製スティック(ダイソー):5本
(※1)
●割りピン(全長20mm):1個
(※2)
●コピー用紙:1枚
●両面テープ(あるいはテープ糊)

◉はさみ
◉電動ドリル(なければ”きり”で)

 

※1)ダイソーのは50本入りです
お弁当グッズ用品エリアにあります

※2)割りピンはAmazonにて100個入り
100円ショップは柄入りのみ販売

 

【マイ扇子】作り方

以下,作り方です。
(全6工程)

 

<作り方>
⒈ コピー用紙に扇子型を用意!
私は自分でサイズを図り型を作成。
もし良ければコチラからどうぞ!(無料)
↓ ↓ ↓
マイ扇子・型(PDF)

 

⒉ 印刷した用紙をカット
表と裏分を使用します。
※予備のため3枚カット

⒊ 木製スティックに穴を開ける
下から約1.2cmにしるしをつけ
電動ドリルで穴を開けています
※割れやすいのでお気をつけを〜!

 

4. 紙にデザインを描こう!
表と裏面,それぞれに好きなデザインを
描きましょう♪

ドラえもん,意外と好評でした。^^
他にも夏の風物詩(ひまわり,花火
アイスやかき氷など)も人気!

 

中には「平成最後の夏」と
手書きしていた女の子もいました。^^
感慨深い…(T_T)

 

5. 紙を貼りつけよう!
木製スティックに両面テープを
約4cm,両面に貼ります。

※片面のテープを剥がし,バランスよく
貼っていきます。割りピンを見れば
表面,裏面がわかることでしょう。

 

片面が貼り終われば,
次は反対の面(割りピンの割れ目が
見える方)!

 

6. 折り目をつけたら完成!
木製スティックを重ねて
最後に折り目をつけたら,完成〜!!


スポンサーリンク

 

さいごに・・・

我が家の坊ちゃん(小3),
最後に余った材料で3〜4個
さらっと作りあげました。

 

デザインは全て
今彼の中で流行っている
「ポケモン」です♪

これを【自由工作】として
3つ提出するそうです。

実際に彼が使っているところは
まだ見ておりませんが・・(^^;;

 

一番下の末娘(6歳)が
このドラえもんを大層気に入ってくれ,
持ち歩きしてくれます。

 

この扇子は小さいので,筆箱にも入ります。
筆箱から出てきたらみんなの人気者に
…なれるかも?笑

 

親子で扇子作り,
今年の夏にぜひ楽しんでみませんか?
素敵な夏休みを〜〜♪


スポンサーリンク

 

  • 2018 08.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサーリンク