Okaeri 「おかえり」リラックスできる日々のこと  

【ハロウィン特集】ブーツ(カバー)の作り方をご紹介!

この記事は2分で読めます

今回,ハロウィン用のブーツ
息子に作りました。

しかし,本物のブーツではありません。
いかにもブーツを履いているかのように
見せかけたブーツ(カバー)です。

以前,ピーターパンの仮装について
取り上げました。

とても簡単で早くできるので
ぜひ作ってみてください!

詳しくはこちらを見てください!
「ピーターパンのコスチューム」


スポンサーリンク

 

どんなコスチュームに使用できる?

ここで紹介しているブーツは
茶色ですが,黒でも白でも
何色でも代用可能です。

ここではピーターパンを始め,
ロビンフッド,スターウォーズ,

三銃士,はたまた
アメリカンインディアンなど

アレンジも自由自在なので,
一応基本となるブーツの作り方を
ご紹介します。

 

ブーツ(カバー)作り方

<材料>

●フェルト  1枚
●ズボンゴム 8cm X 2セット
●グルーガン
●ハサミ
※全て100円ショップで購入可
(グルーガンは300円で購入可)

 

<作り方>

①靴の周りにフェルトを巻く。

※背の部分は「わ」にする。

IMG_8589

②その周りを5cm幅にカット。
※上部分は折り返すため10cm幅残す。
※つま先の部分はとがらせる。

IMG_8591

IMG_8592

③上からつま先まで,片側をミシンで縫う。
(写真では右側・赤矢印部分)
(あるいはグルーガンでつける)

IMG_8593

※ポイント:つま先はとがらせるように縫う

④縫いつけたら裏返しにし,
上の部分を折り曲げる。

IMG_8594

⑤靴を入れ,靴底のゴムを
グルーガンでつける

IMG_8601
IMG_8595
完成〜!!

IMG_8597

ジャジャーーン!!!
いかがでしょうか???
まるでブーツを履いているよう!!!

近くで見てもブーツに見えますが,
中身はいたって・・・
普通の靴です。(笑)


スポンサーリンク

 

おわりに・・・

ハロウィンコスチュームは
簡単に低価格で作成するに
限ります!

とにかく,なんでも使えます。
簡単なので色々なバリエーションで
使用可能できるのも嬉しいですね。

このブーツに靴紐をつけてもOK!
またインディアン風にもできます。

その時は折り曲げた箇所を
ハサミで縦線に幾つもカット。
そうするとビラが簡単にできます。

また,子どもサイズで作っていますが,
大人サイズに合わせても作れます。

何せ,わざわざ買いに行かなくて
済むのは非常にありがたいですね。

ぜひハロウィンはハンドメイドで
子どもも大人も楽しめるよう
願っています!


スポンサーリンク

  • 2016 02.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

スポンサーリンク