たったのピン2個で,100円ウォールバーが大活躍の巻 | Okaeri

たったのピン2個で,100円ウォールバーが大活躍の巻

この記事は2分で読めます

キッチンで作業する時,
やっぱり欠かせないのが
「エプロン」さま。

 

そのエプロンの定位置がなく,
いつもどこかへ旅に出ておられました。
それを改善すべく,

 

今回,【たったのピン2個】で
100円ウォールバーが大活躍!
のお話です。


スポンサーリンク

 

100円グッズは主婦の味方!

今回,わたしはエプロンの定位置を
作るために以下を提示していますが,
普段のインテリアとしてなら

 

下記2つで十分。
さて,用意するものは至って簡単!
すぐ手に入るものばかり。

 

<用意するもの>
・ピン2個(極小タイプがオススメ!)
・ウォールバー(セリア)

 

実は,ここで使用しているピン(画鋲)は
マップピン。できるだけ針が細いのがいい!
取り外した時,穴が小さく済むため。

以前,ダイソーで買ったもの。
白かクリアを選別して使用。

ダイソーさま,どうかこのタイプで
白かクリアだけのピンを
売っていただければ幸いです。^^

 

あとは,エプロンをかけるための
必需品として・・・

●横ブレしにくいフック・小(無印良品)

これ,350円で3個入り。
とても便利であちこち使用中。

 

さて,キッチンの定位置を
決めたところで飾って見ましょう!

 

こんな感じに凹みがあり,
フックはもちろん,ポストカードも
飾れますよ〜♡

バーンスターと一緒に。
これも100円ショップ。
たしかセリア。

 

さらに,無印のブラシも定位置に。^^
トースターのパンくず掃除用として,
また,ホコリを払う用ブラシ。便利!!

 

フック(画鋲)の針が細いメリットは・・・

上記でお伝えした通り,
フックの針が細いと
取り外した後の「壁の修復」が楽です。

 

このマップピンを取り外して
検証してみましょう!^^

<取り外した時>

こんな小さい穴ができます。でも,
穴の周りの壁紙を穴に埋めるように
針の先をちょんちょんとすると・・・

あらま!まったく分からない!!
とても簡単に隠れました。
そういうわけで,楽に現状復帰できるのです。

 

ちなみにこの壁は
石膏ボードです。
ピンはすんなり刺さります。

 

ピン(画鋲)を購入する時は
よく針の細さを見た上で
購入することをオススメします。


スポンサーリンク

 

まとめ・・・

たったのピン2個とウォールバー。
しかもすぐに現状復帰できるインテリア。
いかがだったでしょうか?

 

ナチュラルなインテリアとして
セリアとダイソーをよく利用します。
小物があると素敵にデコできますね。

 

今回,エプロンの定位置を決めるため
ウォールバーを素敵にデコできました。
もうこれでマイエプロンは

 

迷子になることなく,
すぐに着用できるようになりました。
ありがたや〜〜♡

 

「物」の定位置を決めることが
うまく整理整頓できるコツ。

 

部屋がごちゃついたら,
それは「モノ」の定位置がないため。
ぜひ「モノ」の帰る家を作りましょう!

それでは!


スポンサーリンク

  • 2017 09.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

Okaeri

2002年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Okaeri

「おかえり」  リラックスできる日々のこと♩

スポンサーリンク

おすすめカテゴリー記事